SHIFTBRAINがつくる”仕事と働き方”のメディア” WORKS GOOD!”

Webデザイナーの平尾誠です。
みなさんには理想の働き方はありますか?

今日はSHIFTBRAINが作っている、仕事と働き方に関したメディアを紹介します。

SHIFTBRAINはたくさん国内外のアワードを獲得している、クリエイターにとって憧れのデジタル制作会社です。

過去にこちらでも制作物についてまとめていました。

SHIFTBRAIN はデザインも表現力もバツグンで、特にブランディングがキレキレ。

今日はそんなSHIFTBRAINの社外活動のひとつでもある、WORKS GOOD!というメディアを紹介します。

特にWeb系で働いている人たちの、働き方について参考になることがたくさんあります。

仕事と働き方のメディア ”WORKS GOOD!”

WORKS GOOD!は日本とオランダに拠点を構えている SHIFTBRAINが、海外の制作会社の働き方をまとめたメディアです。

国外のクリエイターの働き方をインタビューを通じて、日本語と英語で発信しています。

WORKS GOOD!にはこうあります。

国内外のクリエイティブ・チームへのインタビューを通じて、より良いワークスタイルを探求するメディアです。
隣の芝生はいつだって青く見えるものですが、手に入れるべきはあくまでも自分たちなりのスタイル。
他者を盲目的にうらやむのではなく、広い視野角と批判的好奇心を持って、あちこちの芝生を覗いてまわってみましょう。

時期的に僕がブログを書きはじめたタイミングと同時に始まったので、ずっと着目して読んでます。

僕に制作よりも、運営や経営に興味が湧くきっかけをくれたのは間違いない。

海外の制作会社の働き方

僕はとにかく海外に行きたい一心で、日本を飛び出した過去があります。

そこではうまく自分の働き方を実現することができませんでしたが、ただ自分がしたい働き方については輪郭をつかむことができました。

もう一度、海外の制作会社で働いてみたいし、チャレンジしたいとも思っています。

今この記事を読んでくださっている方にも、置かれている環境が変わらないことにイラつくこともあると思います。
でも、今自分が置かれている環境が、恵まれているかもしれません。

なかなか他人と働き方を比較しても、自分に合うかどうかは、その人次第です。

WORKS GOOD!からみる海外デジタルエージェンシー

WORKS GOOD!はクリエイティブに特化した会社が多くインタビューを受けているといいうこともあり、少数精鋭の会社が多いです。

どうやらそういった会社は、金額で仕事を選ぶわけではないようです。

働いている人たちのスキルや制作実績になるか、その仕事をして自分たちが本気で楽しめるかを追求して仕事を選んでいるようです。

もちろんその働き方に至るまでは大変です。

自分もそうなるためにはどうすればいいのか、どうあるべきなのか。

インタビューの中にヒントがあるのではと考え、読み深めていくといいでしょう。

まとめ:働き方を選べ

僕は過労がたたって、クリスマスイブに過労で気を失ったことがあります。
そんなWeb制作会社に嫌気がさした自分にも、二つだけ働いてみたい会社があります。

一つはAID-DCC
もう一つはSHIFTBRAIN

僕がWebを始めた頃はWebデザイナーってキラキラした仕事でした。

でも最近はそうでもないですよね。
ITドカタなんて言われ方もしてたりして。

またみんなに憧れられる職業になれば、目指す人も増えて業界全体が盛り上がるのに。
結局僕はWeb制作が好きなので、業界に何かしらの功績を残せたらなと考える毎日です。

ほなね