2018年に買ってよかったパソコン周辺機器

Amazon即ポチにより生活は便利になったけど、物欲と戦うのが不便です。
Webデザイナーの平尾誠です。

今年はいい買い物ばかりでした。

だからみんなに紹介すれば、みんな幸せになれると考えました。

僕みたいな人がたくさんいれば世界は平和ですね。
新しい宗教みたいでこわい。

パソコン周辺環境は仕事の効率に直結します。
ここケチると痛い目に合う。

ストレスを感じる前にAmazonでみんなもポチポチしちゃいましょう。

Mac book Pro 13inch

今年の夏に購入しました。

ぼくのメインはiMac 27inch 2015 Late5k

でも、持ち運ぶ必要も出てきて、奥さんも使うようだったので購入。

MacBook Pro 13inchの魅力はなんといってもコスパですね。

もっと詳しいことはこちらを参考にしてください。
【クリエーター向けMac bookの選び方】メモリはWeb制作なら8GB、動画なら32GB必要

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプター

MacBook を買ったわけですけど、一般的なUSBポートがないわけです。

不便に感じたので、超コンパクトなこちらを購入しました。

小さいし、安いし、色も馴染むし、ちょうどいい。
小さいは正義。

AUKEY USB充電器 ACアダプター

こちらは持ち運びができるバッテリーです。
アマゾンのセールで2000円くらいだったので購入。

コンセントが内蔵されているモバイルバッテリー。もうこれ考えてくれてありがとう。

このままコンセントに挿して急速充電器として使えて、その間に本体を充電してくれる。
そして、そのままモバイルバッテリーとして使える。

「充電しようと思ったらモバイルバッテリーの充電してない」というミスを防ぐことができます。

とりあえずこれ1台持っておけば安心。
気にならないサイズなので、常に奥さんのカバンに入っていて、バッテリー難民になりません。

もともとツイッター民から評判が良かったので、即ポチりました。

メモリ 16GB:iMac 27inch 2015 Late 5k用

動画編集をはじめました。
そこで必要になってくるのがメモリです。

24GBから32GBへアップデートしたら心に羽が生えた気分。

ほかのMacユーザーをみていても、動画編集は32GBくらいないと重たいみたいです。
Macは年式によってメモリのタイプが違うので、購入するときには注意が必要。

メモリは多いが正義。

まとめ

これから年末のセール期間に入りますよね。
一気にamazonをポチポチして、一気に生活の質が上がればとても幸せ。

ほなね