Webデザイナーは伝える仕事だからライティングが必須

Webデザイナーの平尾誠です。
最近ようやくtwitterのフォロワーさんが1000人を超えました。

これには感謝しまくってます。
友達ゼロからほんと長かったー。

実はTwitterをまじめに、かつ戦略的にはじめたのは一年くらい前からです。
始めた理由は、近年のWebデザイナーやエンジニアの仕事が作ることだけではなく、伝えることとセットになってきたから。

このブログをはじめた理由も同じです。

この記事はこんな人の参考になります。

  • ブログをはじめたい人
  • メディアを運営している人
  • デザインを言語化できない人

などなど、Webでのコミュニケーションを仕事にしている人です。

伝わらなければデザインする意味ないんだってば、悲しいけどさ。

僕もまだまだですが、デザインを伝えるためにライディングの勉強をたくさんしました。
それもこれもブログを読んでもらいたい一心です。

今日は、そのために何をやってきたかをバラします。

伝えかたもデザインしないと、あなたが作ったコンテンツはいつまでたっても、誰の目にも触れることなく忘れ去られていきます。

撮影用スマホのレンズを買った

ミラーレス一眼はこれが最高です。

でも持ってない!!!
すぐ買える金額じゃないもん。

持ってないからスマホに装着するレンズを買いました。

これがあれば、ブツ撮りで面白い写真が撮れます。
写真は大切です。

このアップはスマホに装着するカメラで撮ったものです。

新感覚の撮影体験ができてびっくり。

それに写真があれば、文字が多くても間が持ちます。

ライディングスキルの本を読み漁った

この2年間でライティングに関する本を読み漁りました。
その中でも役に立ったおすすめ本はコチラ

これ1時間で読めてお手軽。まずはこれから始めるといい。

その次はこれ。Webライティングに特化した本。
デザイナーは絶対に読むべき。

構成の勉強に。
ライティングの主眼と骨子の話。

Googleのことも出てくるから、かなり具体的。

とにかく数を書いた

といっても化け物のように毎日、更新しているブロガーにはかないません。

更新頻度は大切です。
ブログを書くイコールアウトプットの習慣は本当に大切。

頻繁に記事に訪れてもらうには、数も大切です。

このブログは現在約250記事です。

ツイッター頑張った

やっとのことで1000人までフォロワーさんが増えました。

毎日4件くらいは呟くことにしています。
本当に不思議なもので、放置しているとどんどんフォロワーさんって離れてくんですよね。

さみしいからつぶやきがんばる。

これを使ってTwitterの推移をみています。

オンライン講座もたくさん買った

下記の講座は高額ですが、セールしてたら迷わず買ってください。

コピーライティングとセールスライティングを実践しながら書けるのもブログのいいところです。

まとめ

非ライターの方の参考になったでしょうか。

僕は、最初は5時間くらいかけて1000文字の記事を書いてました。
それだけかけて書いても、後から見直してみると意味不明ってことがよくありました。

本を読むだけでは意味がない。
結局は書かないとダメなんです。

これからはデザイナーもエンジニアもテキストで人の心を掴まないといけません。

これからもライディングスキルをアップしていきたいです。

僕はデザイナーですが、伝えることまでデザインしていきます。
作ることと伝えることはセットだからです。

ほなね