オリジナルのホームページを自作するならWordPressをはじめよう

Webデザイナーの平尾誠です。
この記事は、これからホームページを自作することを考えている人のための記事です。

  • 会社のホームページを自作したい
  • ブログをはじめたい
  • 今すぐホームページが欲しい

はっきり言って、ホームページがあればいい。作り方には興味が無い。

そんな方に朗報です。

プロに何十万も払ってられない方は是非読んでください。
素人でも0円から数万円で立派なホームページを自作することができます。

Webデザイナーの僕がこんなことを説明すれば、廃業するに違いない。
すでにホームページの作り方を知っている方は、ここで閉じてもらって大丈夫ですが、それはそれでさみしい。

ホームページを作るために必要なもの

サーバーにデータをアップする

ホームページはサーバーにデータをアップすれば作ることができます。ってそりゃあそうだ。

次ようなイメージです。

ホームページ = サーバー + データファイル(画像&文章)

おおざっぱな説明ですが、サーバーに画像や文章データをアップするとホームページができます。
サーバーとはホームページをアップロードして格納しておくガレージだと思ってください。

オススメのサーバー
エックスサーバー
ロリポップ!

サーバーがなければホームページをアップロードする場所がないですから。

簡単に契約できるので用意しましょう。

知識が無くてもホームページはできる

ホームページを何もないところから作るためには、設計・デザインしてからプログラミングをする必要があります。
もちろん専門的なソフトや知識が必要です。

このブログでは、ホームページ制作を始めるための知識を記事にしています。
だけど、知識がなくてもホームページを自作することは可能です。

その方法は、とっても有名なプロも利用しているホームページのパッケージを利用するんです。

先ほどの説明にあった、データファイル(画像&文章)はパッケージを購入してしまえばいいんです。


パッケージ化されたデータをカスタムして、自分の思い通りのホームページを作ることができるんです。
とてもラクですよね。

めんどくさい事前準備がかなりコンパクトになります。

そして、そのパッケージ化されたものをWordpress(ワードプレス)と呼びます。

そうです、簡単にホームページを作るためにWordpressを使います。

WordPress(ワードプレス)とは?

ワードプレスとは誰でも更新ができる管理画面付きのホームページです。
ブログや企業用ホームページがあらかじめパッケージ化されており、画像や文章を差し替えればあなたのオリジナルのホームページを作ることができます。

ワードプレスについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読むと深く知ることができます。

でも、とりあえずわからなくてもオッケー。
このまま読み進めてください。

ワードプレスは無料と有料があります。

とりあえず不安な方は、いったん無料のものをダウンロードして使うことをオススメします。

ただ、プロっぽい誰に見られても恥ずかしくないホームページを作りたいのであれば、有料のパッケージを購入することをおすすめします。

有料のものはかなり細かく使い方を解説してくれています。
ユーザーのためのサポートページがあるのはかなり心強いです。

人気の無料Wordpressテーマ

WordPressのパッケージのことを“テーマ”と呼びます。
基本的にブログ形式のホームページが多いですが、レイアウトを変更すれば企業サイトにもなります。

これらは最低限の機能がはいっています。
まずはこちらの無料テーマから試してみるほうがいいです。

有料のWordpressテーマ

ここからは有料です。
痒いところに手がとどく仕様となっており、どれも金額に見合うものとなっています。

管理画面の中からレイアウトやデザインの変更ができるものがほとんどです。
あなたのホームページに最適なレイアウトに変更してください。

本当にできるか不安ならば最初から有料テーマを購入しましょう。
不安な時間は精神衛生上よくない。

SANGO

アフィリエイト用ならわかりやすくて、カスタムしている人も多いSANGOがおすすめ。
公式サイトでたくさん説明があるので、悩むことなく機能を使用できるでしょう。
デザインの変更も管理画面の中からできます。

JIN

”読む人も、書く人も すべてを考え抜いたデザイン。”と謳う通り、とても見やすくデザインされています。
リスト・掛け合い・注釈など、どれも見やすい上にSEOの設計されてます。

STORK

WordPressテーマ「ストーク」

大体のブロガーはこれ。だから稼ぎたいならこれ。
絶対誰もが見たことあるブログの有料テーマ。管理画面から、色々見出しとか変更できる。
読む側も使い方をすでに知っている、かなり有名テーマ。

ALBATROS

WordPressテーマ「アルバトロス」

最高に人気だけど、アニメーションが とにかくウザい。
アニメーションは消すこともできるから消して使いましょう。

これも本当に使っている人多い。抜群の安心感。こっちの方が少しだけ安いみたい。

何もかもめんどくさいかた

SEOテンプレート【賢威】

ここまでの説明で意味がわからないけど、ホームページを作りたい方はこちらの賢威がオススメです。

賢威は、京都のWebコンテンツ制作会社ウェブライダーが開発した、SEOに特化したWordPressのWEBテンプレートセットサービスです。
ウェブライダーが培ったSEOノウハウが凝縮されたSEOテーマの決定版 といえます。

そして、サーバーとWordpressのテンプレートのセット販売もあります。
低価格・高機能なお名前.comの共用サーバーと賢威を一緒にお申込むと、お申込みから最短1時間以内に、賢威を使ったWeb制作に取りかかることができるそうです。

サーバーにWordpressインストール機能があるのはありがたい。

まとめ:自作でもホームページはできる

いかがでしたでしょうか。
Wordpressを始めれば、自作でオリジナルのホームページを作ることができます。

企業用のホームページを作りたいのであれば、初めから有料のテンプレートを買ってしまってもいいかもしれません。
よほど、デザインにこだわりが無いのであれば、無料テーマをカスタマイズする時間がもったいない。

わからなければ時間がもったいないので有料テーマを買いましょう。

こちらの記事を読んでもらえれば、もっとWordpressについて理解することができます。

ほなね