カスタム投稿タイプの作成と投稿ページ・一覧ページの作り方

プラグインを使わずにWordpressのカスタム投稿タイプを作ります。

カスタム投稿タイプの作成方法

ますはfunctions.phpに下記を追記して下さい。

管理画面に項目追加

管理画面に投稿するための項目を追加します。

エディターの中のオプションも決めれる。

‘title’ — タイトル
‘editor’ — 本文のエディタ
‘author’ — 作成者
‘thumbnail’ — アイキャッチ画像
‘excerpt’ — 抜粋
‘trackbacks’ — トラックバック送信
‘custom-fields’ — カスタムフィールド
‘comments’ — ディスカッション
‘revisions’ — リビジョン
‘page-attributes’ — 属性(親・順序)

投稿ページの作り方

カスタム投稿タイプのスラッグ名をつけたphpを用意します。
Wordpressはphpファイルに命名規則があります。

命名規則をきちんと守ればカンタンに投稿ページや一覧ページを作ることができます。
今回は“event”という名前のスラッグなのでsingle-event.phpという名前になります。

一覧ページの作り方

こちらも同様に命名規則を守れば、カンタンに一覧ページを作ることができます。
今回は“event”という名前のスラッグなので

という名前になります。

備忘録でした。
ほなね