【人気5社比較】個人向けWordPressのレンタルサーバー選び方

Webデザイナーの平尾誠です。

サーバー選びはムズかしい専門用語でわからん。

この記事にたどり着いた方もそうですよね。
レンタルサーバー会社の比較をしても、結局どれがいいかわからないはず。

Web制作を仕事にしているぼくも初めはそうでした。

  • サーバー選びがわからない
  • ポイントだけ簡潔に知りたい
  • 何が決め手かわからない

ホームページ作りやWordpressビギナーの方に向けて正しいサーバー選びを、ポイントを絞って簡潔にまとめました。
サーバー選びがわからない、そんな方に人気の5社をオススメします。

結論:個人向けレンタルサーバー選び方

結論から言うと、どれがいいかは優劣はつけられないんです。
だから、このサーバーが一番いい!!って言えないんです。

でも目的に合った適切なサーバー選びはあります。
スペックが優れてるとか、劣っているとかよりも、適切かどうかです。

プロ野球目指してる人と、草野球したい人では目的が違いますよね。
環境とか装備は身の丈に合わせたものを選ぶのがベストです。

レンタルサーバー会社さんのサイトを見ても、『いいですよ』なんて陳腐に聞こえます。
だからWebデザイナー・エンジニアとしてのユーザー目線で正直に書いています。

ポイントを抑えて最適なレンタルサーバーを選びましょう。

LOLIPOP



ロリポップ!

管理画面がやさしくて最安値

初心者にはコスパ重視で、管理画面がわかりやすいロリポップ。
ぼくが初めて借りたサーバーもロリポップでした。

安くて月額100円から借りれます。
ポートフォリオサイトとかテストサイトなどは、大きなアクセスもないのでこれで十分。

今も僕はSSH付のスタンダードプランを契約してます。昔は遅いことで有名だったけど、2016年あたりに大幅にリニューアルしたんですよ。
個人的には一番スキかな。

ポイント
管理画面がわかりやすい
業界最安の100円プランではWordpress使えないので注意
月額 500円〜のスタンダードプランのコスパ最高
10日間の無料お試し期間あり
無料でHTTPSにできる

エックスサーバー

エックスサーバー

ビジネスサイトのサポートが手厚い

エックスサーバーは法人サイトやWordpressに人気です。
サポートがしっかりしている上に、容量も大きい。

逆に個人利用は特徴があまりないし無難って思う。
でもビジネス利用ではオススメします。

他社サーバーからのWordpress引っ越しも最短5分でできるそうです。

費用とスペックのバランスがいいのが特徴。
一番の魅力は法人向けの『エックスサーバービジネス』は「各種無料代行サービス」などのサポート体制や、充実のセキュリティ対策機能などがある。
このarutega.jpもエックスサーバーを使っています。

ポイント
24時間365日サポート
モリサワフォント利用可能
10日間の無料お試し期間
無料でHTTPSにできる

カゴヤ

カゴヤのレンタルサーバー

WordPressの専用サーバーもある

WordPressを始めるならカゴヤのWordprerss専用サーバーをオススメします。
Wordpressの高速化を目的とした、KUSANAGIというシステムが組まれています。

だから高速。

特に他との大きな違いは、既にWordpressがインストール済み。
月額432円からすぐにWordpressを始めることができます。

また、ほかのサーバーが共用サーバーなのに対して、こちらは専用サーバーです。

これは簡単に例えれば、シェアハウスと戸建。
ルームメイトのとこに訪問が多くなると、自分は肩身狭いけど、戸建ならそんな心配いらない。

1サイトにつき1契約ってとこも他と違う。
1サイトの運営だけ考えるなら、カゴヤで決まりです。

ポイント
WordPress専用プランは最初からインストール済み
専用サーバー
高速化システムKUSANAGI搭載
お試し期間無し
初期費用無料

SAKURAインターネット

さくらのレンタルサーバ

エンジニアに大人気、たくさんのサイトを管理できる

こちらはたくさんサイトを管理する製作者の方に人気ですね。
マルチドメインはスタンダードプランで最大100個まで作れます。

僕のTwitterのフォロワーさんには一番人気でした。
僕のフォロワーさんはエンジニアの人が多いので、玄人向けと言えますね。

また、エックスサーバーとSAKURAサーバーはモリサワフォントが30書体無料で使えます。
日本語のWebフォントはありがたいですね。

ポイント
マルチドメイン100個
モリサワフォント利用可能
2週間お試し無料!
全プラン無料でHTTPSにできる

さくらのレンタルサーバ

mixhost


MixHost

アダルト系サイトの運営なら一択

国内のサーバーのほとんどはアダルトサイトの運営がダメな場合がほとんどです。
選択肢は多くないので、月額880円からできるmixhostにするといいでしょう。

ポイント
アダルトサイトの運営ならこれ
ドメインは別で取らないといけないのが少し手間
10日間無料お試しあり
月額880円〜初期費用無料

まとめ

記憶に新しいのはファーストサーバーのデータが全部ぶっ飛んだ事件がありました。

こういった事件が起こる前にそれぞれバックアップだけはとっておくといいですね。

こちらでもWordpressのバックアップのプラグインを紹介しています。

ほなね