会社員で悩んでるなら目標を社外に向けるべき

先日、他部所からマークアップエンジニアたちの目標設定を決めるために同席して欲しいと言われました。

そして彼らの悩みは、僕がWebの仕事をはじめてすぐの頃に抱えていた悩みと似ていました。

  • どうキャリアを積めばいいかわからない
  • 今の作業だけでは技術が上がらない

エンジニアたちの悩みを聞き出すと、課題と目標が見えました。
五月病の新社会人全般にも言えることかもしれません。

人事経験のある僕なりのアドバイスをしておきます。
結論:会社員の僕がいうのもアレですが、会社員は視野が狭すぎる。

会社のための目標を設定するな

きっとあなたの偉い人は言います。

具体的な目標設定をしてマイルストーンを定めて実行しろと。

会社のためだけに目標を設定してはもったいない。

会社やチームのために掲げる目標よりも、あなた自身が燃える目標を決めましょう。

あなたのキャリアを考えた目標設定

最優先とするのは、あなたのキャリアに残る実績と経験です。

失敗の経験でもオッケーじゃないですか。
命まで奪われはしません。だって会社員ですから。

そもそもの課題は、あなたの視野が狭いことです。
大きく考えて大きく行動しましょう。

結果的にそれがチームのメリットにつながればベストなだけですよ。

今の作業だけでは技術が上がらない

今の作業だけでは技術が上がらない。
そんなものは、当たり前です。自分がしたくてしている作業じゃないからです。

優秀なエンジニアやデザイナーは仕事以外でも作り続けています。
それは単純に遊びでコードを書いてるだけで、仕事のつもりはないはずです。

営業の人だって、たくさん本を読んだりしていますよね。やりたいことを仕事に繋げてるんです。

やりたいことを仕事にすると、結果的にやりたい仕事ができるスキルがつくから、やりたい仕事を任される。

すごくシンプル!

もし、あなたが会社の業務にだけしか興味がないなら、会社の外で、遊びだと思ってスキルアップしてる人に敵うはずないですよ。

ちなみに度々紹介してますが、副業すればお金もスキルもあることができて一石二鳥です。
すでに何か稼げる技術があるなら、副業で稼いでフリーランスになることも可能です。

選択肢は多いほうがいいでしょう。

目標は大きく2パターン考える

会社員の目標は大きく二つに分かれます。

個人の実績ユニークな体験の二つを考えるといいです。

個人の実績はやがてチームのためになる

チームの成長を優先に意識しすぎるとストレスになるので注意が必要です。

どうしても日本人の美意識として、チームの為に尽くしたいと思う方もいるのは事実。

でも、まずは自分のキャリアとして何を積み上げていくかをまず意識しましょう。

外に目を向けるともっとたくさんの人を巻き込んで仕事ができるかもしれません。

会社のためだけに費やす時間は掛け捨てになります。

自分の実績になる時間の使い方をしましょう。

ユニークな体験をしよう

会社でしかできない取り組みをしてはどうでしょうか?

例えば会社説明会を自分手動でやるとか、新しい事業の立ち上げをするとかですね。

要するに0→1の仕事をしている人は重宝がられます。

会社員は会社の中でパーツの業務をやるのが一般的なので、新しいビジネスをゼロから作るのは珍しいです。

自分が社長だったら、こんな人いたら魅力的だと思いませんか?

まとめ:会社員Webデザイナー・エンジニアの目標設定

表現の場は社内だけではないので、会社の中でのキャリアだけを考えるなんてナンセンスです。

オススメなのは、同じ業種の転職サイトを見ることです。
今、市場から求められているスキルがわかるからです。

視野を広くして、あなたのキャリアを考えてくださいね。

また、自分が使ってみてよかった転職サイトは、また後日まとめますね。

ほなね。