帰省するなら夜行バスが予約サイト”バスサガス”が一番使いやすい

大阪出身で東京に上京して早3年。何度も大阪〜東京間を往復しています。

そんな私がとてもお世話になっている高速バス予約サイトは”バスサガス”です。
決して僕はスポンサーでもない、ただの都内で働くWebデザイナーです!!

名前通りすぎてびっくりするバスサガス。高速バス予約サイトはたくさんありますが、このサイトの真髄は予約の簡単さです。

高速バスの予約サイトを比較してみた

こちらが僕が東京・大阪間を毎月往復するのに使っているバスサガス。やたらカラフルでポップ。
これ、ほんまに高速バスの予約サイトなん。意味わからんキャラクターおるし。

じゃあ不安やから他のサイトも見てみよーか。

高速バスドットコム

めっちゃ文字小さいし、見にくいから問題外すぎる。

俺の夜行バス

バスの説明とか全然ない。
一見してバナーとかパッと見でわからんもん。

高速バス比較ナビ

使いやすそう。だって、人気の経路が左のタブから選べて親切。
だけど文字量が多いから、情報の取捨選択ができていないね。



やはりバスサガスがわかりやすくて使いやすい

一月は特に正月を超えてからめっちゃ安くなります。最安1700円はやばいな。
だから僕は毎年大阪に帰省するタイミングを繁忙期からズラすことにしています。


詳細ページが見やすいです。バスの全景とかも見れてとってもワクワクしますよね。

  • アイコンがついてて見やすい。
  • 金額の表示が大きい。
  • あと何席の空席があるかがわかりやすい。
  • 何時のバスがあるかがわかりやすい。

注目していただきたいのは詳細の右下にある販売元です。
だいたいは楽天トラベルが多いんですけど、バスサガスが販売元の場合は他のサービスサイトに移動しないのでより一層予約がスムーズです。
なんともこれだけは説明ができないのですが、ログインしてから予約の画面が一番使い勝手に優れています。
Webデザイナーだからでしょうか。フォーム周りのUI/UXめっちゃ見てまうわ

地図見やすいし、金額が大きく表示されるからわかりやすいし。サイコーやん。

高速バス予約後

販売元がバスサガスの場合はQRコード発行してくれるので、ローソンのLoppiとかサークルKとかでレシートを発行してレジに持っていくだけ。
当然クレジットカードの支払いもできるよ。支払いもめっちゃスムーズ。

おまけ 片道2万円の夜間バスが出たみたい


これめっちゃ高いやんな。こんなん乗るくらいやったら新幹線乗ろうよ。バスは何往復もする庶民の味方やねん。