動画制作を勉強するためにしていること【独学+スクール】

Webデザイナーの平尾誠です。
ぼくは会社員でありながら、たくさんプライベートで受託のWeb制作を副業でしています。

そこそこ制作物も増えてきて、2年前に公開したポートフォリオサイトをリニューアルしようと考えています。

それに伴い、動画をポートフォリオに掲載するために素材を作っています。

動画製作難しい!
なんとかポートフォリオサイトを公開する前の予告ムービーを作りました。

これは僕の動画制作の処女作です。お恥ずかしい。。
とにかく毎日の学習で、身をもって実感するのは、手を動かし続けなといけないってこと。

楽しくなければ継続出来ないから、ムリのないように勉強しないといけませんよね。
今日は、ぼくが実践している勉強方法を紹介します。

オフラインで勉強

独学じゃムズカシいし、周りに聞ける人がいない。
そんな時はスクールに通うのもいいです。

僕はいま週に二回、MOOCRESという映像クリエイター養成サロンで勉強しています。

初心者が早く上手くなるためには、出来る人に聞くのが一番早いからです。
同じレベルの初心者が集まるので、挫折しにくいというのもスクールの特徴です。

そして作ったら、ヘタでも世に出すというのが大切。
アウトプットを前提としたインプットは質が良いからです。

独学 + オフラインで講師に聞く → 作ったらヘタでも世に出す

こうやって手を動かしながら勉強しています。

Udemyの動画教材

独学ならUdemyの講座からはじめましょう。

特に僕はOMOKAGE TVさんの講座で勉強しています。

この二つをまずは試してみてください。
なんせ、とにかく安い。

Udemyの動画教材は実際に手を動かしながら勉強するためのデータをダウンロード出来ます。

僕はこれを通勤途中の電車の中で見たり、コーディングしながら音声だけを聞いたりしています。
音声だけを聞いて聞いて気になったところだけ巻き戻すのはとても効率的です。

動画ってどうしても全部見るには時間が必要になりますからね。

ちなみに講師のオモカゲさんのtwitterは、しょうもないつぶやきばかり。笑
でも間違いなく優良な動画教材であることは言い切ります。

教訓:初学者は初期投資をケチるな

初学者は初期投資をケチるとずっと初心者のまま。
教材への投資を惜しんではいけません。

お金をつかってスキル習得までの時間を短くして、浮いた時間で営業をかけて行きましょう。

それでは、うまく教材を利用して時間短縮で動画制作のスキルを身につけてください。

ほなね