OSをアップデートしたけどMojave(モハベ)のダークモードは見やすくない

Webデザイナーの平尾誠です。
OSをHigh Sierra から Mojaveにアップデートしました。

いつもOSのアップデートをするときはかなり慎重になります。
でもノリでやっちゃった!

結論からすると、待ってても仕方ないから早めにやっちゃっていいんじゃない?

今回のMovajeでは、新しくダークモードが追加されました。
目にやさしく、それでいて他の人にドヤ顔することができます。
だから今回一番の楽しみでした。

  • ダークモード
  • ダイナミック・デスクトップ
  • スタック(片付け機能)
  • Mac App Storeが刷新

などなど、たくさん細かい変更点があってUI /UXが新しくなりました!
Macのアップデートってだいたい大きなバグや、エラーがあったりするけど、今のところなんともなくてひと安心。

ダークモードが追加された

今回の目玉!!
Finderの環境設定からライトモードからダークモードに簡単に変更することができます。

これで Sketchもプラグインを使わなければダークモードにならなかったけど、自然に何も使わなくても環境設定を踏襲して変更されます。

Sketchは見やすいけど、Finderのダークモードは個人的に微妙。
楽しみにしてたけど。

スタックでデスクトップが片付く

同じ日に作ったスクショが全部まとまってひとまとまりに。ボタン一つでデスクトップが片付く機能がありがたい。

しかもフォルダというわけではなく、一つのサムネイルに重なってる。

これは便利。

まとめ

macOS 10.14 Mojaveへのアップグレードは、Mac App Storeから行なうことができます。
対応する機種は、MacBook(Early 2015以降)、MacBook Air(Mid 2012以降)、MacBook Pro(Mid 2012以降)、Mac mini(Late 2012以降)、iMac(Late 2012以降)、iMac Pro(2017)、Mac Pro(推奨されるMetal対応グラフィックカードを搭載したLate 2013、Mid 2010、Mid 2012モデル)。

万が一ということもありますので、アップグレードする前には必ずバックアップをお忘れなく。
今の所は全く不具合などございませんです。

ほなね