プロに気軽に質問できる『MENTA』を使って独学を時短しよう【副業にもおすすめ】

Webデザイナーの平尾誠です。

独学って大変ですよね。すぐに壁にぶつかるから、時間がかかる。
おまけに気合と根性でどうにもならないこともあるから学習そのものが停滞する。。

でも待ってください。独学を続ける方法があります。

独学を時短させるための『MENTA』というサービスをご存知ですか?

MENTA は独学する人と、メンターになりたい人をマッチングさせるWebサービスです。
メンターとは講師とは少し毛色が違い、独学する人に併走しながらアドバイスをする先輩みたいな人のことです。
実はぼくもこのMENTA でメンターをしています。

MENTAで扱うジャンルはプログラミングやデザイン、英会話や起業のスキルまで様々です。

今日はMENTAを利用してメンターをしてきた僕が、MENTAを使うことのメリットをまとめました。
控えめに言っても、独学をしている方の大きな味方になるサービスです。

こんな人に向けて書きます。

  • 何かを独学している
  • 副業している
  • 今の方法が実務で正しいかわからない
  • 独学に何から始めていいかわからない

独学で挫折せずスキルを取得するためにMENTA を利用しましょう。
では、どんな感じでMENTAを利用して、メンターを探したらいいかを書いていきます。

最初に結論を言っておくと、MENTA最大のメリットは現役のプロであるメンターが多いことです。

MENTAを使うことのメリット


MENTAではその業界のプロに、ピンポイントで質問ができ、アドバイスをもらえます。
扱っているジャンルは様々でプログラミングやデザイン、英会話や起業のスキルまであります。

例えば、デザインであれば、環境づくりで挫折することが多い。
プログラミングであれば言語選びや、フリーランスの仕事獲得方法で挫折することが多いと思います。

MENTAでは検索では見つからない、どんなニッチな質問でもアドバイスをもらうことが出来、悩む時間を短縮することができます。

僕はデザインとコーディングができるので、プログラミングをこれから始めたい方や、フリーランスになったけど、実力に不安な方のメンターになっています。
メンタを使うことで、独学を時短させることができますね。

独学の壁がなくなる

必ず独学では壁にぶつかりますよね。

ググってもググってもわからない。。
そもそもなんて検索していいかもわからないことはよくあります。

でもMENTAなら、あなたのわからない課題にだいたい¥1000〜答えてくれ、解決してくれる人がたくさんいます。

MENTAは登録無料で気軽に始めることができる

MENTAの登録はこちらで簡単にできます。

無料会員登録

教わりたい人も、教えたい人も無料登録ですぐにできます。
メンターと相談をかわして契約に至ったら銀行口座を登録しましょう。

まずは自分に合ったメンターを探しましょうね。

メンターの探し方とプラン

プロフィールは絶対見ましょう。
その人が教えてきた数ではなく、その人のプランをよーく見ましょう。

MENTA
単発で契約できるプラン
月額で支払うプラン

プランは主に単発タイプと月額タイプです。
月額で支払うプランの中にはマンツーマン系とオンラインサロン系があります。

オンラインサロン系はSlackやChatworkでグループの中に入って質問するという感じですね。
あなたに合ったプランを探しましょう。

もし、あなたに合っているプランを見つけたとしても、すぐに契約するのではなく、メッセージを送った方がいいですよ。
すでに満員御礼な場合や、あなたのスキルにマッチしていない可能性もあります。

MENTAとスクールの違い

スクールの講師は現役ではない場合が多い

MENTA最大のメリットは現役のメンターが多いことです。

オフラインで通うスクールは講師の質を選べません。

講師も現役を退いていることが多かったり、実務経験が少なかったりします。
だから最新の業界の情報を知らない場合が多いです。

これでは意味がありません。

受け身では何も捗らない

スクールでは無理にでも宿題があったりして、全ての人がクリアしないと次の授業に進まなかったりします。
でもMENTAなら自分のペースに合わせて講師を利用することができます。

だから、目的が明確で実務のような仮想実務経験を得たい人にはぴったりなサービスとなっています。

通う必要がない

これは当たり前ですけど、通学したりする必要がありません。
時間がないサラリーマンにぴったりですね。

利用した分だけ支払いをすればいい

MENTA ではスクールと違って、質問した数や、学習した期間にそって課金されます。
だから、スクールと違って活用した分だけを支払いすることができます。

MENTAの方がコスパ良い?

どちらのコスパが良いかは結局は利用する人次第です。

でも、入学金などが無いのでそこはMENTA に軍配が上がります。

MENTAで契約前に注意すること

MENTAで月額でメンターをお願いする際には注意が必要です。
繰り返しになりますが、すでに満員御礼な場合や、あなたのスキルにマッチしていない可能性もあります。
お互いが不本意な契約は誰も幸せではありませんから、必ず契約前に自分に合っているかを確かめてください。

また、契約は自動更新となっています。
一ヶ月で契約を解除したい場合はあらかじめ二ヶ月になる前に契約解除してくださいね。

こちらのページにもよくある質問がまとめられています。

よくある質問

僕もMENTAで新しい学習を進めたいと考えています。

まとめ:副業にぴったり

新しいことを覚えるのは大変ですが、無駄な時間だけは食いたく無いんですよ。
だから、自分で調べながら自走できるようになるまでは僕もMENTA を活用します。

時短をすることで挫折とは縁が遠くなります。

だからMENTAは独学にとても便利なサービスです。

無料会員登録

僕、実は独学で調理師免許をとったり、インテリアコーディネーターを取得してたりします。
こう言ったサービスがもっと早くあったらよかったのにと本当に思います。

独学する姿勢は素晴らしいですが、ときにはお金を払って壁を突破することも大切です。
そもそも、新しいことを覚えるために時間もお金も出し惜しみすべきではありません。

MENTAでは、自分が未経験からWebサイト制作を覚えて、転職したっていうのもあり、Web制作の歩き方でメンターになっています。
ぼくがどんなことをしているかはこちらの記事に書いています。

MENTAは副業にピッタリで、教わる側だけではなく、教える側にもぴったりなサービスです。

皆さんも無料会員登録をして、MENTAを初めてみてはいかがでしょうか?

初心を思い出すことができて、基礎学習を復習し直すことができます。
いいことばかりなので皆さんも活用しましょう!

ほなね