留学生のみなさん セブでナンパするならLIV super clubです

セブでのクラビングや夜遊びといえば、マンゴースクエアが一番初めに思いつくと思います。

ですが、マンゴースクエアにある老舗のクラブ:ジュリアナは建物の老朽化によって閉まるって話です。りました。
そして別の場所に新しくクラブ:オクタゴンができるって話がありますが、今回はパークモールにあるちょっとセレブなクラブLIVのレポートをお伝えします。

セレブといっても、クラブのシステムを初めから理解しておけばリーズナブルに楽しめます。

あわせて読みたい
語学留学に行く前に、フィリピン人の英語は本当になまっているのか
セブに電車はない。ローカルの格安移動手段を使いこなそう。
セブ・マクタン島でプライベートビーチを堪能 人に教えるのにはもったいない”Lowaii cebu marine beach resort”
検索 30over 語学留学に行く前に、フィリピン人の英語は本当になまっているのか
宿泊代と授業料を切り離して通学すれば、フィリピン留学はもっと安く行ける

セレブな夜遊びならクラブ”LIV”

場所はここ、お店はPark Mall内にあります。
ちゃんとセキュリティがいて、カバンの中もチェックされます。それってセブでは当たり前かもしれないけど、クラブでされたのは初めてだったな。ジュリアナはざるでした。

ラグジュアリーで広い店内

このクラブはほかのフィリピンのクラブとは異なりドレスコードがあります。
短パンとサンダルがダメなんです

カジノがあるウォーターフロントホテルでさえ、ドレスコードなんてないよ?
ということは相応の身なりをした人しか集まらないってことだよ。

さぁカッコつけてナンパするのだ

良いですかナンパ目的の英語留学生のみなさん。
女の子をよろこばせようと思ったら、おしゃべりやドリンクを飲ませることだけではありません。
目でも楽しませてあげなければなりませんね。
あなたたち男性諸君の立ち振る舞いや、御召し物でも楽しませなければいけないということですよ。万国共通の男の嗜みです。

だからサンダルで可愛い女の子とxxxしようなんて、あなたの脳みそはキクラゲ以下ですよ。
靴をはけ靴を。

なにやらガチムチな店員さんに囲まれた

入場料は1人 200ペソだけでした。大体(460円くらい)。日本のクラブと同じで、入場の際に蛍光のスタンプを押してもらえるので、再入場は自由です。

テーブルに三人で腰かけていると、ひたすら店員さんに話しかけられます。

どうやらよく話を聞いてみると、テーブルを使うとテーブル代が発生するようです。
お金を払ってもいないのに堂々と座っていたから店員さんがしきりに話しかけて来るから、なんのことだか最初よくわからなかったけど。

店内で一番小さい3人がけのテーブルで2500ペソでした。かなり高いよね。私たちは三人で割ることに。
飲み物はレストランより少し高めだけど、驚くほどではなかったです。

テーブルの種類によって料金は全然違います。ソファ席に通されるには6000ペソ(14000円くらい)。二階のラウンジは10000(23000円くらい)ペソでした。
大阪のクラブのビップルームで1ブロック3万円くらいだから日本と同じくらいか、それ以上に高い。

だけどテーブルを使用せずとも楽しめるので、テーブル代を支払うくらいなら、女の子にたくさん奢ってあげたほうがよっぽど気持ちのいいお金の使い方ができると思います。

12時前から2時にかけてが女の子が増える時間なので、思いっきり短時間で散財してくださいね。

ナンパしたいならLIVにするべき。

そうこのクラブの一番盛り上がる時間帯は12時から2時の間。
日本と同じですけど、大体3時前になると、男が女の子をお持ち帰りする体制に入るので、それまでにお目当ての女の子を探しておくべきです。
明らかにナンパ待ちの女の子もいっぱいいました。

ただはっきり言っておくが、あなたがキョロキョロした時に目を合わせてくる女は絶対に売春だ。
セミプロが多いのも事実。当然ですよ。入場料の200ペソでさえ現地の人たちにとっては安い金額では無いのだ。
200ペソの入場料を払って一晩3000ペソ(目安)で獲物を釣りたいプロのお姉さんがたくさんいます。

にしても女の子はとっても可愛かったです。
来ている男の子もお金持ちが多く、日本人の僕から見ても男前が多かったです。
だからかなり高い競争率の中で私たちは戦うこととなります。

ピークタイムはもちろんフィリピン人の大好きなEDM一色です。

さあ日本男児たち。
日本の誇りをかけて頑張りましょう。

東京で例えるとAGEHA

日本でもチャラ箱と言われるナンパ目的の箱はあります。
大阪ならジラフ、東京ならアゲハ。そしてセブで遊ぶならLIVです。せっかくセブに来たんだから、英語で声をかけてください。そうではないと英語が上手にはなりません。プラクティス!!夜遅くまで周辺の店舗も営業しているので、十分楽しめます。

ほなね