【制作実績】I-neのコーポレートサイトを制作しました。

新しい制作実績のご紹介です。

シャンプーのBOTANIST、ヘアアイロンのSALONIAの会社、I-neのコーポレートサイトを設計しました。
僕はプロデューサーを担当し、デジタルコミュニケーションのゴール設定とデザインワイヤーフレームを作りました。
webサイトと広報活動の役割を明確にし、運用を見据えたKPI・KGIを策定。長期的なコーポレートブランディング戦略を立てました。

I-neのコーポレートサイトを制作しました。

リニューアル前

まぁ、デザイン的に悪くもないけど、全くパッとしません。

ページ数が少ないので、見るページは限られているサイトでした。
実は、“ユーザーが何を目的に訪問しているのか分析できない。”という課題を抱えていました。

新しいサイトでは内容を整理しページ数を増やしました。
また、ニュース配信を可能にし、記事カテゴリをあらかじめ整理しやすい5つに絞ります。
それによってサイト訪問者を分類分けして分析しやすくしました。

リニューアル後

それぞれのシーンに人感を入れることで、無機質なイメージではなく、 情緒的な柔らかいイメージに仕上げました。 全体の印象としては、信頼ある印象を与えるため、清潔感のあるデザインを重視しました。

デザインの裏側:サイトの課題と設計

強みを言語化し、またターゲットを明確にし、戦略を緻密に立てました。
受け皿としてデジタルコミュニケーションの下流にあったwebサイトを、発信型の上流に変えることでビジネスアカウントと、エンドユーザーの両方にリーチしやすくするようにしました。

コンテンツもあらかじめ準備し、企画からライティングも担当しました。練りに練った戦略から一番最適な情報設計を構築することができました。

ほなね