副業にWebデザインがおすすめな理由とオススメ独学勉強法

  • 収入が足りないから副業をしたい
  • 家が好き
  • インターネットが好き
  • かっこいいもの・かわいいものが好き

このうちのどれかに当てはまる人は、Webデザインで副業をはじめてみることをおすすめします。

この記事を書いている僕のWebデザイナー歴は8年ほどで、会社員をしながら副業をしています。
そして今は副業どころか、たくさん複業をしています。

そんな現役のWebデザイナーが、副業でWebデザインで稼げるまでをガイドします。

副業にWebデザインを選ぶ理由

先日こんなツイートにたくさんの共感のお声をいただきました。

デザインは情報を整理整頓する能力です。
この能力が必要じゃない職業とかあるのでしょうか。

デザインを体系的に身につけると本業にも役に立てることができますよ。

どの仕事でも応用がきくスキルがデザインだということです。

Webデザイナーの業務範囲

Webデザイナーとは簡単にいうと、ホームページを制作する人です。

資格を持っていなくてもできるし、持っていても副業や就職に関係ありません。

PhotoshopSketchなどのアプリケーションを使ってデザインができればオッケー。

最近ではデザインしたものを、HTML/CSS/Javascript/PHPでコーディングしたり、Wordpressを組んだりするのも、Webデザイナーの業務範囲となりつつあります。

目に見えるところをWebデザイナーが担当して、機能的なところはwebプログラマーが担当するイメージですね。

ちなみにWixやカラーミーショップなどでもWebサービスを作ることはできます。
ですが、これらでホームページを作れてもWebデザイナーとは呼びません。

webデザインの副業は在宅でできる

依頼主がリモートワーク(在宅仕事)に抵抗がないのもWeb業界の特徴です。

最近では働くママに特化した、女性のためのWebデザインスクールもあります。
保育園に簡単に入れない今の時代、在宅で副業できるのは魅力的ですね。

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

遊びを副業に

普通の会社員が副業するときの気持ちはこんな感じ

週5勤務 + 休日2日副業で出社 = 無休 

ですが、Webデザインを副業でやる場合の気持ちは

週5勤務 + スキマ時間でスキなことを副業に = 休日にスキルアップ

休日までもが仕事気分なら、それはブラック企業に勤めて休みがない状態と変わりません。

だから楽しみなが副業しないと長続きしません。

副業のメリット

副業をすることで得られるメリットは収入が増えること以外にもたくさんあります。

副業はコストゼロの社員研修

僕はWebデザイナーですが、お隣のジャンルであるスマホアプリの設計もしています。

これは、これまで勤めている会社では得られなかった知識です。
本当に関わってよかったです。

副業をしていれば、違うジャンルの仕事もお金をもらいながら勉強することができます。

収入源が増える

収入が増えるというのではなく、収入源が増えるということです。

あなたが会社の社長だったとします。
あなたのクライアントは、たくさんいた方がいいですよね?

会社員に置き換えると、お客さんはあなたが勤めている会社だけです。
お客さんが一人だなんて怖すぎませんか??

Webデザインの独学勉強法

参考書で勉強

勉強といっても、手を動かす方が重要です。
調べながら、手を動かしながらWebデザインを学習しましょう。

このブログでも何度かWebデザインやコーディングに関する本を紹介しています。

HTMLとかCSSができたらWebデザインが楽しくなってくるんですよ。
本を開きながら、webページを見ながらの勉強なので時間はかかりますが確実かと思います。

この辺りができれば、もう何を勉強すればいいかがわかります。

そしてポイントは、理解できなくても止めずに最後まで読むことが大切です。
途中で止めて、挫折する人が多いからです。

Webデザインはスポーツと同じで、反復練習が大切だからです。
手を動かす方が重要なんですよね。

サラっと読んでしまって、あとから何度でも読みましょう。

動画講座

完全未経験なら動画テキストをオススメします。
PhotoshopやSketchのデザインツールは、動画で勉強する方が本を読むよりも圧倒的コスパいいです。

Udemyにはたくさんの動画があります。プログラミングもここで勉強しています。

デザインやコーディング・プログラミングの未経験者は動画で勉強するのが圧倒的にオススメ。
Youtubeでも動画講座はあるけど,Udemyとの違いは授業のサンプルデータをサイトをからダウンロードできるんです。

これが実際に手を動かしながら覚えれる理由です。

javascriptの学習画面
おすすめ講座
Photoshopマスターコース
Webデザイン入門オンライン講座
WordPress超入門

とりあえず上記講座を学習すれば理解はできるはずです。

最近ではAfterEffectsやアナリティクスの講座も購入しました。
価格以上の価値はあります。

ちなみに最近はブロックチェーンの講座も追加されています。

オンライン講座

今キャンペーン中らしい

専属の講師がつくタイプの講座がこちらです。
一人一人にあった勉強方で、あなたのスキルに合わせながら学習を進められます。

  • TechAcademy:プログラミングに特化したオンライン学習教材
  • Tech Boost:3ヶ月間のプログラミングスクール
  • テックキャンプ:全くの未経験からWebアプリケーション開発に必要なスキルを全て学べる

デザインができてもコーディングできないと、稼ぎにくいんですよ。

最低限Wordpressのことくらいは知っておかないと。

専属の講師付きのオンライン講座のレビューは改めてしますね。

副業で稼ぐ方法

学習しても仕事を受けれなければ意味がありません。

最初はロゴ制作やネーミングの仕事をうけて、実績を作りながらWebのプロジェクトを受けるのが着実な方法ですね。

いきなり大きい金額の¥100,000〜の仕事を受けるのは難しいでしょう。
まずは¥1,000〜¥5,000円くらいの案件を、たくさんこなして実力と評判を貯めましょう。

あせらなくても、対価をいただきながら、実践していくうちに自然にスキルアップできます。

この辺りは有名ですから、すでにあなたは登録済みかもしれませんね。

ちなみにランサーズで受けるならコンペ案件ではなく、プロジェクト案件がオススメ。
なぜならコンペで提案出しても、クライアントが途中で依頼をキャンセルするケースがあまりにも多いからです。。

僕は企業からお仕事をいただいていますが、まずはこういったサイトに登録して力試しをしていました。

どんなスキルがお金になるかがわかるから、勉強する前に登録だけは済ませた方がいいです。

エージェントに紹介してもらう

副業から本格的にwebデザインを仕事にしたいと思い始めたら、エージェントに登録しましょう。

他のページでも紹介していますが、地方から上京して来た人はコネがないから、まずは常駐で企業に勤めるのはありです。
割と時給もいいんですよ。

けど、けっこう高いスキルが求められてくるから、自信がついたらパラレルワークもいいかも。

ここまで来たらあなたの肩書きにwebデザイナーを追加しても問題ないですよ!

あとがき:webの知識は転職にも役立つ

僕はwebを副業ではなく本業としていますが、たくさん他業種から転職してWebデザイナーになった人を見ました。
実は僕も他業種から参入したした一人で、約10年前は家具の施工会社に勤めていました。

確かに、他業種からでもはじめやすい業種です。
僕も同じで最初はwebならどこでも仕事できるし、いろんなビジネスに応用できると思っていました。

実際それは間違っていません。でも第一線を行く人は勉強し続けています。
あなたがもし、出遅れているなら、ここで紹介した講座や本を活用して、時短で早く副業できるようになりましょう!

ほなね