【Webデザイン初心者の味方】海外でシェア逆転 ”Sketch”の使い方を勉強しようとUdemyを使った

Photoshopがどうしても好きじゃない自分は”Sketch”に手を出しました!
デザインの初心者でツールの使い方を動画で教えてくれる教材を探している方はこの参考にしてください。

デザイン初心者としてもう一度ツールの使い方を勉強しよう

僕はフロントエンドエンジニアなんですけど、本職のそちらより、対外的にはデザイナーとしての方が評価されています。

だけどデザイナーってのは誰かの頭の中を整理して、設計して、気持ちよく形にしてあげれる人のこと。僕からするとホスピタリティの塊みたいな人のことです。そしてデザインスキルは優しさレベルに比例して上がる傾向にある。

だけど実際は僕デザイナーよりもアーティスト気質なのです。自分の思いつきしか形にできませんし、自分の思いつきを表現するのが大好きなんです。自分勝手サイコー!!これはもう性格の問題ですから。

だけど、少しは周りの期待に答えたいからもう少しデザイン業務に勤しもうと思ってSketchを勉強しようと思い何かいい教材ないかなーと思っていたところいいのを見つけた!!!

まさかの弊社LIGブログ!!!俺社員やのにいつも知らん人が記事書いてる!はじめまして!!
【神】Photoshopより、ずっとはやーい!Sketchの素晴らしさを動画で学びながら体験してみた

そしてUdemyという動画学習サービスを使ってSketchの講座を試してみることにしました。

Sketchの特徴

Sketchは、アプリやWebサイトのUIデザインに特化したツール。
Fireworksが消えてからSketchに移行したデザイナーはすごく多い。
SketchはFireworks同様に、写真の加工や0→1の素材を作るのには向いていないけど、それ以外ではとても操作性がよくて使いやすいと人気!
PhotoshopはWebにとっては機能が豊富すぎて逆に使いにくいからね。実は僕はPhotoshopが嫌いなんです。イラレスキ。

海外ではPhotoshopよりもSketchの人気の方が高い

非デザイナーやインスタグラマーが写真の加工やトリミングをするようになったというのも大きいと思います。フィリピンのフリーランスデザイナーもSketchを使っている人が多いです。Sketchの方が安いからです。安いと言っても99ドル。フィリピン人の月収の半分くらいの価値がある

ということはなおさらPhotoshopはみんな手を出さない、というか出せない。

Udemyに登録したよ

Udemyは、全世界で1,500万人が受講する、オンライン動画学習サービスのこと。
もともとはアメリカの人気サービスでしたが、2015年にベネッセが日本における事業パートナーとして日本版の提供が開始しました。
学習できる内容は、アプリ開発やウェブデザインから、AI(人工知能)、データサイエンス、コマーケティング、英語、音楽制作もあります!

Udemyは格安の動画教材がたくさんある

そんなこんなでメンバ登録してログイン!!Facebookから登録できますね。
なんと10時間越えの動画が1200円!!!!!

だいたいこういうのってYoutubeをみながら勉強しますが、1200円ならもう買おうってなりました!!
あまりにも安いからAfterEffectsもノリで買った!!!やべえ安いYoutubeより高いけど教科書より安い。
他にも気になる講座がとにかくたくさんある!!

動画はブラウザいっぱいに見れてとってもみやすい。教科書で覚えるより絶対に動画派です。
なせなら本だけ読んでもわかった気になるだけで、実際には覚えても、使えないから。
今回の講座には実際に触って勉強を進めるためのデータが同梱されていました。
実際に作業をしながら覚えることができるので頭に入りやすいです。

LIG読者ならなんと激安になるっていう。8月20日までの期間限定らしいのだが試してみる価値あり!!
ちょっとこれから動画見てSketch勉強するからまた今度

ほなね