ロリポップのWordPress表示速度が遅くて、エックスサーバーが速いというのは都市伝説

WordPressのテーマ変更と時期を同じくしてサーバーの移管をしました。
当ブログをロリポップからエックスサーバーに変更しました。おめでとうございます!!

巷ではエックスサーバーは安定しているかつ、高速と言われています。
ですが、ロリポップとエックサーバーの両サーバーを比べて見たところ、さほどエックサーバーにしたメリットはありませんでした。

ページ表示スピードも互角です。むしろロリポップの方が速いです。
だから必ずしもエックスサーバーの方がいいというのは都市伝説でした。

ロリポップの表示スピードを見てみる

長年愛用しているロリポップ!レンタルサーバー

比べたプランは長年愛用しているロリポップの”スタンダードプラン” 月額 / ¥500です。ロリポップの中でも一番人気のもっともポピュラーなやつです。

Google Speed Insights表示スピード

ロリポのモバイルは64pt
ロリポのPCは71pt

GT METRIXでの表示スピード

読み込みスピードは1.9秒と早い

サイト読み込みスピードは1.9sでした。早いと思う。

エックスサーバーの表示スピードを見てみる

今回比較したのはエックサーバーのX10(スタンダード)プラン
http://www.xserver.ne.jp/

Google Speed Insights表示スピード

エックスサーバーのモバイル表示は61pt
エックスサーバーのPC表示は74pt

GT METRIXでの表示スピード

サーバー読み込み時間は2.9秒と遅い。これは遅い。

比べてみると同じもしくはロリポップが勝利

GT METRIXでは読み込みスピードに1秒もの差をつけてロリポップ圧勝
どうやらエックスサーバーが速いというのは都市伝説のようですね。

ロリポップを6年間使ったけど不満はない

ロリポップがいい理由は

  • 管理画面が使いやすいので初心者向け
  • 簡単WPインストール機能も付いていて初心者に優しい
  • とにかく安い

国内最大級の個人向けレンタルサーバーと謳っているだけあって、コスパは最強です。
個人のポートフォリオや小規模サイト(美容室やイベントとか)にぴったりです。

サービスならエックスサーバーだけど、個人運営ならロリポップにすべきでしょ

今回の通り表示スピードはロリポップの方が早いです。

ただし、Webサービスを作るのであればエックスサーバに軍配が上がりそうですね。
なぜならエックスサーバーの優れている点はHTTPS化を管理画面から簡単に申請・承認してもらえる点です。
一度に大量のアクセスがたくさんあった時にも安定しているそうです。

僕はフロントエンドのなのでサーバーサイドの知識はあまりありません。
今回は表示スピードが速いか、遅いかだけで調べました。

リニューアル後のロリポップは速い

ロリポップの表示スピードが遅いというのはウソでした。昔はどうだったかはしれいませんが、サイトリニューアル後のロリポップはPHPのバージョン7系も対応していて遅いと思ったことありません。
個人がレンタルするサーバーとして、ロリポはやはりコスパいいです。

誰かエックスサーバーの方がいい理由を僕にもわかりやすく教えてください。
ふつふつと怒っています。

ほなね。