セブでの日用品やメイク用品はどうしてるの??女子の気になるセブにあるもの・ないもの

こんにちは。

日本人の旦那さん(見た目はフィピン人)とセブに住んでる
22歳のコーヒーマニア、ちせぴよです。

私がセブに移住する前に旦那にしつこく聞いていた事
それは、セブには何があって、何がないのか

初めてセブに行く私にとって一番の不安要素でしたし、普段の生活を日本と変わりなく過ごせるかが不安でした。
女性の方は特に気になると思います。

いつも使っているメイクブランドはあるのか、とか
日用品(生理用品など)は日本とクオリティーはそんなに変わらないのか。
私みたいにこだわりの強い人はなおさらだと思います。

なので今回は日用品とメイク用品を2つ分けて見ていきましょう。

日用品(洗剤,ペーパー類,生理用品など)

主婦にとって一番大事なのはここですよね。

基本的にはなんでもあります。
日用品は万国共通ですからね。

薬局にいけばとりあえずのものは揃います。
歯磨き粉、シャンプー、コンディショナー、マウスウォッシなんかも日本と同じのがありますよ。
シェーバーも日本と変わらないクオリティーで置いてあります。
男の人用の髭剃りは日本と変わらないくらい高かったです。(だいたい800円くらいから)

シャンプーやコンディショナーにおいては日本でもおなじみのパンテーンやDOVEはセブにもありました!!
整髪料はすごく安いです。ワックスは200円くらいで買えます。

生理用品においては日本より安い値段で売ってます。
ただしサイズを間違えるとけっこう大きいのでそこだけ注意して下さい。笑

石鹸や洗剤もいい匂いのものがちゃんと売ってます。
でもたまに匂いがきつかったりしますし
手が荒れやすい人はちゃんと手袋をして利用して下さい。

キッチン用の手袋やキッチンペーパー、スポンジも
デザインなどにこだわりがなければ日本よりも安く
スーパーで買う事ができます。

オーガニックオイルがお買い得

ここはセブ。なにが有名かというと
オーガニックオイル!!!!!!!

代表的なのはココナッツオイルですね。

なので私はセブで人気のオーガニックの
シャンプー(約450円)、コンディショナー(約450円)、ボディーソープ(約350円)を使っています。

この”BOTANECO GARDEN” は3種類のオーガニックオイルが
ミックスされています。

現地の価格でいったら少しお高めですが、
日本よりは全然安いです。
しかもすっごくいい香り!!
旅行用の小さいサイズも売ってるので
セブにきたらぜひ試してみてください。



メイク用品

これは女性のみなさんは必要不可欠ですよね!!!  

そしてもちろんメイク道具は自分の使い慣れたものがいいですよね。

日本にあってセブにはないコスメブランドはたくさんあります。
なのでセブにもあって日本にもあるコスメブランドを書いていきますね。笑

・KATE
・Maybelline NewYork
・SHISEIDO
・LOREAL PARIS
・M.A.C
・Etude House

この辺のブランドはセブにもありますが、
値段は日本とほとんど変わりません。

そこで今回私のオススメするセブにあるメイクブランドを紹介します。

私がオススメするのはこちら。

BYS

ここのブランドは現地の人からしたらすこし高いのかなーと思うんですけど、
デザインもかわいいし使いやすい!!

ファンデーションもマットのものを使ってるのですが、
のびもすごくいいし量もたくさんはいってるので長持ちします。
(750ペソ:1700円)

有名なのはここのアイシャドウパレット。
デザインの可愛い缶にパレットみたいにして入ってます。

このブランドはどこにでも入ってると思うので
よかったら試してみてください!!



まとめ

いかがでしたでしょうか。

思っていた以上にセブにはなんでもありました。笑

そんなに心配しなくても
セブでもちゃんとした生活を送る事ができますよ!
働く場所に縛られずに、住む場所を変えたいという旦那さんの要望で海外に移住することとなりました。
衣食住をストレスなく過ごすことができたら、海外移住は難しくないようにおもいます。

もちろん、セブでもかわいい洋服がちゃんと売ってるので安心してください。
詳しくは別の記事で紹介してるのでよかったら見てくださいね。

ちせぴよでした〜